甘い もの が 食べ たい ダイエット

ダイエット中も甘いものが食べたいときは?

ダイエット中に甘いものをどうしても食べたくなってしまった時は、黒糖をなめていると良いでしょう。
黒糖は糖類の中でも比較的糖質が低い事からすすめられている食材でもあります。
但し、気をつけておきたいのは、糖質を一度摂ってしまうと、その経験が毎回糖質を想起させる事になり、糖質グセがついてしまう場合があります。

 

その為、できれば、糖質が欲しくなっても、黒糖ではなくてほかの低糖質の食品を摂っておくほうが良いでしょう。
例えば、ナッツ類やスムムージーなどが代表的ですが、そのほかにも、有効なものはたくさんあります。

 

水分でお腹を膨らますと気分が悪くなる方もいるので注意が必要です。

 

また飴玉をなめる方もいあmっすが、やはり糖質が高いものが多いので注意が必要です。
特にオフィスでの仕事の場合は、飴玉をなめながらの仕事はやりやすいので余計に注意をしておかないと食べ過ぎてしまう事になります。

 

甘いものが食べたくなったときは我慢する事が一番大切です。
我慢する事で甘いものを食べるクセはなくなり、さらには、想起する事もなくなると、自然と疲れても甘いものを欲するのではなく、ほかの事で代用しようとするので良い改善になっていきます。
禁煙と少し似ている部分がありますが、がんばっていきましょう。